スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Dok-m  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

5年ぶりにダウン

0330cake 昨日キロロから帰ってきたと同時に倒れました・・・。お昼頃からなんかヤバイなあとは思ってたのだけど、みるみる体温上昇、38.4度になりました。こんなに熱を出したのは5年振りくらいかも。一人暮らしを始めてからはっきり熱出た!という記憶ないし。さすがの私も動けませんでした。今日ほんとはChiroと2人でキロロに行く約束してたのに、行けなかった(涙)Chiroごめんね。今日は身体が痛くなるほど寝ました。さすがに24時間寝たら復活しました☆37度まで下がり、TVでケーキ特集してるのを観て無性に食べたくなって、パールモンドールに買いに出かけてしまいました。いいリハビリ♪

スポンサーサイト
by Dok-m  at 07:12 |  おいしいもの |  comment (10)  |   |  page top ↑

ごほうびのBoston観光♪

Photo_2 遅ればせながら22(土)のこと。結果はどうあれ、とりあえずワールドカップが終わりました。たくさん転んでペナルティ取られて、無残な感じでしたが、達成感だけはあり爽快。奮発して1日3袋摂取したアミノバイタルとクエン酸の錠剤のおかげで、身体もあまり疲れてません。やっぱ効くな。レース終了した翌日9:00AM、Photo_4 お世話になったSugarbush Innを後にし一路Bostonへ。行きは真っ暗ななか向かい景色はほとんどわからなかったので、車から見える景色は新鮮で飽きません。このあたりは雪はそれほど多くないものの、札幌より相当寒いのか、川は凍り、凍った滝(小川?)のようなものが道端の至るところに。春はまだまだ先のようです。

Boston074時間弱のドライブののち到着したBostonはとってもいい天気♪でも寒い!小春日和といった感じです。ダウンタウンに出るのに、慌ててパッキングしたBoston15荷物からウェアを取り出しました。初めてアメリカ本土に降り立ったのですが、想像より街は平和できれいでした。(どんな想像してたんだか・・・)Bostonは歴史ある建物と近代的なビルが混在して、Boston35 それが絶妙にバランスが取れていてとってもきれいな街ですね。これが夏なら、木々の緑が加わってほんときれいなんだろうな~。たった半日の観光でしたが、レース後のごほうびとして十分楽しめました☆やはり、観光だけで来るより満足度は相当高いです。

写真をたくさん撮ったのですが、所詮コンパクトデジカメ。ちょっと消化不良でした。uenoさんみたいな一眼レフほしいな。。。

Bostonで撮った写真はこちら

(勝手に横たわってしまった写真が数枚。疲れたのか?)

by Dok-m  at 11:55 |  スキー |  comment (2)  |   |  page top ↑

地獄のクラッシック(4日目終了)

120 レース4日目、今日が最終日です。朝起きると外は雪。風も強い。夜中もずっと強風が吹いていました。今日もリフト動かないんじゃないか・・・と思いましたが、なんとかリフトも動き、スタートは遅れたもののなんとかレースは無事行われました。今日の種目はクラッシック。GSとジャンプ、それにバンクやヘリコ、RUNと盛りだくさんな構成。コースも恐ろしく長く、56旗門ありました!コース状況もカリカリのアイスバーンありの、179ジャガイモゾーンありの、もさもさRUNセクションありの、かなり身体に堪えるものでした。最後のRUNの登りには本日出場を辞退(?)した上野鬼監督が待ち構え、激を飛ばしてくれました。うれしいけど、相当つらかった。とにかく4日間、すべてのレースを滑りきりました。反省、これからの抱負がたくさん積み上がった4日間でした。

156 レース終了後、ゲレンデではフラワーセレモニーが行われ、本日のトップ3の表彰と今シーズンの総合優勝者の表彰が行われました(今回が今シーズンの最終戦)。153 総合優勝は男女ともノルウェイの選手。二人ともほんとかっこいい・・・。改めて世界のトップ選手と同じレースに出場してたんだなぁと実感するとともに、来年同じレースに出場するなら、彼らに見られても恥ずかしくない滑りがしたいと思いました。(悲しいけど、今の私はオリンピック水泳で溺れそうになって泳いでいたどこかの国の選手を彷彿とさせます・・・。)

164 ゲレンデからの帰り道、喜茂CAPととんぺてぃさんはバスに乗らずスキーで帰ってみるとのこと。私は、かつてUPさんの月山での冒険談が頭をよぎり、参加をみ合わせました。134 案の定、途中で道に迷ったそうで予定より1時間近く遅れてホテルに戻ってきました。ご苦労様です。でも、二人の顔は達成感で輝いてましたよ(笑)

by Dok-m  at 12:23 |  スキー |  comment (8)  |   |  page top ↑

WC3日目:圧雪車に乗るの巻

039レース3日目。今日はGS(GS+ジャンプのみの種目。RUNやヘリコ・バンクなし)でした。昨晩からみぞれまじりの雨が降り続き、それが朝から雪に変わるあいにくの天候。スキー場に着くとリフトも動かないほどの状況で、151どうするのかな~と思っていたら、圧雪車で選手をスタートまであげて無理やりレースをやりました。今までこんな経験したことがなかったので、静かに興奮。圧雪車の後ろに10畳ほどの篭をつけ、1度に20人くらいを乗せてあがります。さすがにパワーありますね。この篭が動物を入れる檻みたいな雰囲気なもんだから、選手たちが「メーメー」「モーモー」と鳴き真似をし始めタイヘン(笑)みんな陽気すぎる・・・。

ちなみに肝心の成績ですが、1本目で128ペナルティ9をたたき出してしまいました。でも2本目はゲートのペナルティをやっと0にすることができ、ちょっと前進。成績は相変わらずですが・・・。明日は最終日。一番キツイ、クラッシックレース(GS+ジャンプ+ヘリコ・バンクあり+RUNが長い!)です。ゴールしたら絶対血吐きそうになるんだろうな。でも、どのくらいキツイかちょっと楽しみです。

※Ms.aja、ビブが手ぬぐいにしか見えないんですけど・・・。

by Dok-m  at 09:58 |  スキー |  comment (0)  |   |  page top ↑

ワールドカップ2日目まで

Zekken_2なんとかアメリカに入国して、ワールドカップに出場してます。往路、デトロイト空港からボストン空港への乗継便で4人分のスキーが届かずちょっとヒヤヒヤしましたが、会場のシュガーブッシュというスキー場にレース前夜22時過ぎになんとかたどり着きました。そんなわけで、初日のレースは寝不足だか寝過ぎだか微妙な体調で出場。Mruenoスキー場はカチカチのアイスバーン。車山や菅平を彷彿とさせます。慣れ親しんだバーン状況?と思いきや、テレマークでこんな硬いバーン滑ったことがない!!!もうまともに滑れません・・・(涙)初日は旗門をくぐるのもおぼつかない情けない姿でした。本日は2日目で少しはバーンに慣れてきたものの、やはり何をやってもショボイ。でも、あまりにショボすぎて、まだまだ成長できると自分に期待する気持ちもあったり。

Start それにしても、海外のレースは大変だけど何もかも新鮮で楽しい。まず、レースのいろんな情報を得るのに英語という言葉の壁が。スタート時間の変更のお知らせが放送で流れても、一瞬で頭に入らない。今こう言ったよね?と同じ言葉を頭で繰り返してから日本語に変換しないと理解できないという・・・。それでも他の国の選手の様子を見ながら、なんとかなったり。あとは、役員に話しかけて自分の聞きたい箇所だけ聞いて補ったり。(でも、+αの情報をくれると理解できなくて困ります)そうそう、スタートのときにどこかの国の選手が「ガンバ、ガンバ!」と声援を送ってくれてました。えっと、それ、どこで覚えたの?

レースは残り2日間。雰囲気にもバーンにも慣れ、自分の実力のほどもわかったので、明日はもうちょっと 力強く滑りたいなあ・・・。

by Dok-m  at 10:35 |  スキー |  comment (3)  |   |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。