スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Dok-m  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

膝アザだらけ

この土日、久々にクライミングをしてきました。それも、今回は参加者が少なくISW師匠のマンツーマン特訓。土曜は銭函天狗岳、日曜は雄冬海岸に行ってきました。両日とも、10月に行く雷電海岸に向けての訓練ということで、アブミを使っての人工登攀とロープマンでのユマーリングの練習。なんでもあり!とばかり全身使ったら、膝がアザだらけになってしまいました。

土曜の銭函では色々事件が・・・。マルチの途中でヌンチャクの先がロープマンに引っかかってしまい、しばらく悪戦苦闘。上までたどり着くのに2時間近くかかってしまいました。途中で喉カラカラになって、干からびるかと思いました。そして、やっと登りきり今日の訓練終了!0920ohuyukaigan と喜び勇んで下山し麓近くの山小屋を過ぎたところでロープを忘れてきたことに気付く!(涙)ロープは私の担当だったのですが、別の場所に置いてあったので、撤収の際視界に入らなかったんですよね・・・。しょうがない、責任取ります。ISWさんにザックを預け、空身で走って再度山頂目指しました。来月の札幌マラソンの練習全然できてないから、ちょうどいいかと思ったけど、この山、すごい斜度がキツくてとてもじゃないけど走れないんですよね。下りは滑落しそうですし。がんばったけど、往復で50分くらいかかりました。全身汗ダクです。でも、いい運動でした(笑)

日曜日の雄冬海岸。たいてい私たち以外は誰もいない場所なのですが、今回は先客がいました。誰?と思ったら、このルートの開拓者であるOGURAさんでした。先日私のブログを見つけて、コメントを書いてくださってた方に直接お会いできました☆新しいルートを作っている最中で、0920ramen 時折りドリルの音をさせながら一日中作業されてました。そんな方の脇で、私は相変わらず「できないよ~」「こわいよ~」「そろそろやめたいよ~」とブツブツ言いながら、人工登攀、ユマーリングの練習。ISWさんに励まされながら、なんとか上までたどり着き、「もう勘弁してください」と終了させてもらいました。あ~、疲れた(気持ちが)。雷電海岸は1泊2日、マルチで13ピッチもあるそうです。宿泊は登ってる途中の草むらでビバークとか。ほんとに私やるの~?!

※写真は雄冬海岸で新しいルート作成中のOGURAさんと近くの食堂で食べた海鮮ラーメン。

スポンサーサイト
by Dok-m  at 08:24 |  自然と遊ぶ♪ |  comment (6)  |   |  page top ↑

おまけの観光

0915nankin2先週の関西遠征、往復とも神戸空港を利用しました。というわけで関西遠征最終日、新大阪で関西の皆さん・上野さん・あじゃとお別れしたあと、搭乗時刻までの時間を有効活用すべく一人神戸元町の南京町へ。横浜中華街とたいした違いはない(規模はかなり小さい)のですが、久しく中華街に0915nankin_2行ってなかったので楽しかったです。お約束のように豚まんを食べ、目に付いた刀削麺を食べ、マイブーム1年強のタピオカドリンクも飲みました。本場モノだからと中華街のタピオカドリンクに期待したのに、クイックリーのほうが断然おいしかったです。ちょっとガッカリ。(こいつ、また食いもの話かと思われてる?!)

南京町の滞在時間は正味1時間でしたが、楽しくお昼ごはんが食べられてよかった☆

0915butaman 0915tapioka 0915toushoumen

by Dok-m  at 07:00 |  おいしいもの |  comment (2)  |   |  page top ↑

歴史ってすごい

0915amanohasidate_315(月・祝)、関西滞在最終日のこと。SNさんが北海道からやってきた上野さん・あじゃ・私を観光に連れて行ってくださいました。まず案内してくださったのがSNさんご自宅から10数キロの場所にある天橋立。日本三景を肉 眼で確認してしまいました!それも、SNさんオススメのとっておきの高台から。人工的に作ったようにきれいな一筋の松の道。これが自然にできたっていうんだから不思議です。

0915hunaya_2続いて連れて行っていただいたのが、伊根の舟屋です。NHK朝の連続テレ ビ小説で有名になったそうなのですが、私は初めて知りました。入り江をぐるっと縁取るように海辺にぎっしり立ち並ぶ家々。どの家も1階は舟の駐車場!(駐船場?)海から直接家にピットインできる作りとなっています。こんな珍しい作りの家々が何百軒と連なっている伊根の街、とても感動しました。

0915hunaya2_2それ以外にも、このあたりには歴史上の人物のお墓や史跡が点在していてすごい!これだけ見せつけられると、日本の中心は京都なんだと認めざるを得ない感じ。これからは京都に行くことを上京、東京へ行くことを都落ちと言い改めます(笑)

0915nariaiji_2

by Dok-m  at 01:04 |  お気に入り☆ |  comment (4)  |   |  page top ↑

これが噂の。

0915ogasakapraski何年も前からプラスノー専用のスキー板があるってことは耳にしていましたが、初めて本物を見ました!!!それも履いてる人がたくさんいてビックリ。関西ではこんなに普及してるんですね。滑走面は氷結(サワー)缶のような凹凸がついた硬いプラスチック製で、プラスノーの上を滑るときには独特の摩擦音をさせます。この音はけっこうビックリする大きさ。0914skiita でも、さすが専用ザクだけあってスピードは速い!私も88さんにお借りして履いてみましたが、すごい滑りやすかったです。関西の方は5月頃から11月までプラスノーするんだから、専用スキーを買って当然かなと納得しました。それにしても、88さんはテレマークとアルペン両方されるそうで、それぞれに夏用と冬用を購入したとのこと。つまり4台。さすがです。

by Dok-m  at 01:36 |  スキー |  comment (2)  |   |  page top ↑

関西でプラスノー!

0915kobeairportこの3連休、はるばる関西まで行ってきました。それも、旅行ではなくプラスノーしに・・・。場所は兵庫県大屋スキー場。そこには関西の熱いスキーヤー、テレマーカーが集まってました。4,5年前、白馬岩岳スキー場でアルペンではプラスノーやったことがありましたが、テレマークは初めて。アルペンだって結構難しかったのに、不安定なテレマークだから、更に難易度高かったです。最初の2,3本は転びこそしませんでしたが、0914telemark_2かなり怪しい滑り。大回りは半日ほどかけてそれなりに滑れるようになりましたが、2日目の小回り練習は難しかった(涙)雪の上でもまだできない小回り。プラスノーでできるようになったら、もうコワイものなし!だからがんばれ~っと自分を励ましながら練習しましたが、克服しきれなかった・・・。でも、お陰様で冬に向けてテレマーク魂に火がつきました♪はやく雪降らないかな~と、今すごく思います。

0914oyaski今回のプラスノー講習会。実は「行く!」と決めてから1ヶ月の間には、この選択に何度疑問を呈したことか。なぜ敢えて飛行機に乗ってこの時期プラスノーしにいくのか?この1,2週間坐骨神経痛再び悪化し立ち上がれない夜もあり、これ以上悪化させたらどうしようと不安になったことも。でも、行って大正解でした。思った以上に練習になった!坐骨神経痛も意外と大丈夫だった!!関西の皆さんがとっても暖かく迎えてくださり、とっても楽しかったです!!!本当にありがとうございました。

金曜日と日曜日の2日間、ご自宅の離れに泊めてくださり、最終日には天橋立・伊根の舟屋まで案内してくださったSNさん、本当にありがとうございました。

by Dok-m  at 08:41 |  スキー |  comment (5)  |   |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。